女性

企業へandroidのアプリを開発依頼するメリット

高い技術力

アプリケーション

iphoneのアプリ開発は、個人で行なうことも可能ですがそのためには環境を整えることや、開発技術、アプリ公開後の宣伝なども行なうことが必要です。しっかりとした目標を立て、世界へ情報発信できるようにしましょう。

More...

開発に必要な環境づくり

アプリ

ios のアプリ開発は初期投資に結構な費用が必要です。とはいえ、特別なものでなく、パソコンやiphone本体、ネット環境を用意するといったところなので既にその環境が整っていればいつでもアプリ開発を始めることができます。

More...

アプリ開発用のソフト

携帯

アプリ開発は、いろいろな開発ソフトが出回っており、それぞれHTMLなどのタグ知識が必要なのものもあれば、全くプログラミングの知識を必要としないようなアプリもあります。

More...

アプリケーションの作成費

スマホ

androidのアプリ開発は、個人で行なうこともできますが、自分の考案した内容を企業に依頼して開発することもできます。もし、個人で行なうという場合は、android studioというソフトを無料でダウンロードを行なって開発を進めることができます。そのため、開発自体にかかる料金はパソコンやandroidの端末代くらいと考えてよいでしょう。サイトに投稿する場合には、アプリ公開をするためGoogle Play Developerへ申請を行なうことと、年会費がかかります。初回は0円ですが、通常費用はおおよそ2500円です。有料アプリでサイトに公開するのであれば、その手数料が30%とられます。しかし、個人で行なう場合は開発までにかなりの時間を要します。考案したものをすぐにでも、サイトに公開したいという場合には開発会社に依頼してみるとよいでしょう。
androidのアプリを開発している企業は数多くあるため、依頼する企業を探すだけでも時間がかかります。そこで、一括査定サイトを利用してみるとよいでしょう。一括査定サイトであれば、3000件以上のサイトが登録されているところもあり、早ければ60秒ほどで見積もりが完了します。また、多数の会社を比較することでどこの会社に開発依頼すると安く済むかを判断することができます。今では数多くのアプリがあり、ゲームや電子ブック、写真や動画を撮るアプリなどがあります。一括サイトでは値段の他、レビューなども記載されていて、そこから顧客満足度も確認ができるようになっています。各社の評価を一括してみることができるので、良い会社を選ぶ判断基準にもなります。